事故率の高い都道府県ランキングtop3. では、事故率の高い都道府県はどこなのでしょうか。 人口総数を分母とし、交通事故発生件数を分子とした、人口に対する交通事故率でみた事故率の高い都道府県のランキングtop3を紹介します。 第3位:埼玉県 平成29年3月末時点での車両保有数に対して、平成28年の交通事故発生件数が少ない都道府県をランキングにしました。データ参照元は以下のサイトです。 ⇒平成28年における交通死亡事故について(政府統計の総合窓口 e-Stat) 【春の全国交通安全運動期間中の交通事故発生状況】 春の全国交通安全運動期間中における交通事故の発生状況について公表しています。 令和 2 年(2020) 公表日:令和 2年4月17日 令和 元 年(2019) 公表日:令和 元年5月21日 日本損害保険協会は毎年「全国交通事故多発交差点マップ」を発表しています。昨年のワースト10や常連となっている交差点とともに、事故の傾向と対策についてお伺いしました。 全国の警察が18年に道路交通法違反(前方を走る車との距離を詰め過ぎる「車間距離不保持」)で摘発した件数は、1万3025件。 前年比1.8倍に増えた。

%E7%99%BA%E6%B3%A1%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB %E3%82%B4%E3%83%9F %E8%B6%B3%E7%AB%8B%E5%8C%BA